節約・料理・お役立ち情報発信中♪

妊娠8ヶ月。節約・時短大好き農家の嫁ブログ

【不妊治療】二人目不妊で悩んだ日々⑥

今回は【不妊治療】二人目不妊で悩んだ日々⑥になります。
不妊治療のブログとしましてはこれで終了になりますので、興味のある方、これから不妊治療を行おうと思っている方等、少しでも参考にして頂けたら嬉しいです。

不妊治療】二人目不妊で悩んだ日々がこちらになります↓↓↓
https://setuyakuseikatu1222.hateblo.jp/entry/2021/03/09/142006

不妊治療】二人目不妊で悩んだ日々②がこちらになります↓↓↓
https://setuyakuseikatu1222.hateblo.jp/entry/2021/03/10/200739

不妊治療】二人目不妊で悩んだ日々③がこちらになります↓↓↓
https://setuyakuseikatu1222.hateblo.jp/entry/2021/03/11/164020


不妊治療】二人目不妊で悩んだ日々④がこちらになります↓↓↓
https://setuyakuseikatu1222.hateblo.jp/entry/2021/03/12/120344

不妊治療】二人目不妊で悩んだ日々⑤がこちらになります↓↓↓
https://setuyakuseikatu1222.hateblo.jp/entry/2021/03/13/221803


体調の悪さが日に日に強くなる中の7週目。クリニック受診当日。既に体重が3kg減で待ち時間もきつい中吐き気と戦いながらいつもの様に待合室で待っていた。
先週は心拍が確認出来ず不安なままの帰宅だったので今回確認出来なかったらどうしようと不安と焦りがあった。体調が悪くてあまり食べられていない事をクリニックに到着した際に話しており、体の飢餓状態をみる為、尿検査をしている。

いざ、内診になり先生と話をしながら赤ちゃんの心拍を確認する。まず「つわりはだいぶ酷いの?」「ケトン2出てるよ」「これ終わったら点滴して帰ろうか」と。「あまり食べれていなくて吐きそうです」「点滴して帰るのでお願いします」と私。

そして「赤ちゃんの心拍は。。。バッチリだよ。しっかり確認出来てる。おめでとう」と。

f:id:setuyakuseikatu1222:20210314140143j:plain

その言葉に安心。良かったなぁと心の底から思っていた。内診が終わり先生と話す。
「近くに住んでいるなら点滴通ってもいいけど、遠いからもう地元の病院の方がいいね」との事で、私自身もそう思っていたのでこの日でクリニックは卒院となった。地元の病院とクリニックで連絡を取り合って次回からの地元の病院の予約を取ってもらい、点滴を済ませクリニックを出る。

この私が通っていた不妊治療専門のクリニックには約半年お世話になっていて、半年で卒院出来るのは早い方だと言う事、他の病院で不妊治療を何年もしていて移って来る人も沢山いるので何年も通っている人が沢山いるという事も話されていた。
ステップアップで体外授精を考えていたので人工授精で妊娠できた事が寝耳に水状態の私だったが、地元の病院から足を延ばし、ちゃんと不妊治療専門のクリニックに通って心から良かったと思っています。

何度も二人目を諦めかけ、一人目がすぐ出来たのにこんなにも苦労するのだと絶望しました。
周りに「二人目はまだ?」「まだ頑張らないとね」「次は男の子だね」「一人っ子じゃ寂しいもんね」と言われる度、私が1番二人目を望んでいるのに。。。と思った日々。
物を買うようには赤ちゃんは買えないし、やっぱり授かりものなんだとつくづく考えさせられました。

~二人目不妊で悩むお母さんに贈る~ 妊娠する秘訣

~二人目不妊で悩むお母さんに贈る~ 妊娠する秘訣

  • 作者:永田美子
  • 発売日: 2018/12/17
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑ポチっとして頂けたら大変励みになります✨



二人目不妊ランキング

↑↑↑ポチっとして頂けたら大変励みになります✨

いつも読んで下さっている読者の皆様ありがとうございます💖