節約・料理・お役立ち情報発信中♪

出産しました✨節約・時短大好き農家の嫁ブログ

【不妊治療】二人目不妊で悩んだ日々④

今日は【不妊治療】二人目不妊で悩んだ日々④になります。

不妊治療】二人目不妊で悩んだ日々がこちら
↓↓↓
https://setuyakuseikatu1222.hateblo.jp/entry/2021/03/09/142006


不妊治療】二人目不妊で悩んだ日々②がこちら↓↓↓
https://setuyakuseikatu1222.hateblo.jp/entry/2021/03/10/200739

不妊治療】二人目不妊で悩んだ日々③がこちら↓↓↓
https://setuyakuseikatu1222.hateblo.jp/entry/2021/03/11/164020


3回目の人工授精を実施し、旦那さんと一緒に帰宅し指示された日から高温期を保つ働きがある内服薬を飲み始める。
1日、2日…と経つと同時に高温期が9日目くらいからいつもの癖でフライング検査をし始める。高温期が続くと「もしかしたら今回授かってるのではないか?」とついつい期待してしまう。
そういう時は1日一日が長すぎて、毎日使ってしまうが見事に判定の部分はいつも真っ白。
この光景何十回見たんだろうと思いながら過ごしていると、今回もやはりダメだった様で高温期14日目は体温が下がり、翌日生理が来てしまった。
「あぁ、またダメだったなぁ…」「このまま人工授精をしていても授かれないのでは?」と強く思い始める。

シーちゃんメソッドで妊娠一直線

シーちゃんメソッドで妊娠一直線

  • 作者:峯村 静恵
  • 発売日: 2019/04/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

前回また生理が来たら飲むようにとレトロゾールを処方されていたので指示された日から5日間飲み始める。人工授精で妊娠する見込みがあるとの事で始めた物の3回もダメだと気持ち的にも焦ってしまっていた。
ただ、6回程は平均して実施するそうで、ダメであれば次ステップアップで体外授精や顕微授精に切り替える様話を聞いていた。
6回程人工授精をしてダメだった場合7回目くらいからはほとんど効果が出ないとも話されている。

生理周期12日目にクリニックの予約を入れ受診した。「タイミング的に○日か▲日が良さそう」との事で話されていて、4回目の人工授精を生理周期14日目実施する事にする。

そして当日いつもの様に内診をしてもらう。
「今日か明日くらいの排卵になりそうだけどまだ排卵してないようだ」との事。
タイミング的にはまぁまぁ悪くないみたいで問題なく4回目の人工授精も実施し、終了。
今回は排卵を促す点鼻薬を処方されている。ちなみに今回は旦那さんが疲れているのもあり、精子の量と質があまり良い方では無かったとの話があった。その後でただ数値的には妊娠は可能との事だったので、何だか複雑な気持ちだし、今までで期待は1番薄い感じだったが自分たちのやれる事はやっていたので後は授かるのを祈るしかなかった。

4回目は全く期待出来ないと思ったので先生には次から体外授精にして欲しいと話す。
タイミング的にも年明け2021年からの方が体外授精をするには政府の助成金の件も良くなるかもしれないし、その方が良さそうとの事だったので、納得する。
せっかちな私はどうしても1日でも早く授かりたい気持ち、体はどんどん年を取っていくので焦る気持ちが常にあったので確率が上がるならさっさと体外授精に切り替えてもらいたいその一心だった。
体外授精からはかなり治療費も上がるのはわかっていた。30万以上は軽く一回にかかる事も話されていたので金銭的にも覚悟はしていた。
 
町や道から助成金は出る事は分かっていたが一度は立て替えなくてはいけないので金銭的には楽ではない。
ただ、お金がかかることと、2人目を授かりたい気持ちを天秤にかけた時「今ならまだ産めるかもしれない」「将来一人っ子で寂しかったと娘が思い続けたら」と等考えると、娘の為にも何度考えても治療を続ける選択しか無かった。

続きはまた次回にしたいと思います🐥


にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村


二人目不妊ランキング